人前で話すための準備

話し方教室のこれまでの生徒さんは、8割が女性、2割が男性です。
最高齢は70歳、最年少は11歳です。

小学5年生の時に受講した、11歳の男の子。
放送部に入り、校内放送をすることになったから との事でした。

学校の授業や行事で発表する時、なぜか特有のリズムで喋るのが当たり前になっています。
国語の教科書で「読み声」をする時。
文化祭など舞台で喋る時。
給食の時間に放送する時。
普通に会話する時のリズムではなく、ちょっと不思議な節回しのリズムになります。

学校でかしこまって話す時の、慣わし?のような感じでしょうか。
アクセントがどうのこうのではなく、文章全体のリズムが特有なんです。

話し方教室に来て、その特有リズムを払拭した男の子は、「上手な話し方」ができると、注目されたそうです。
素直にレッスンを受けてもらい、そのままを実践してもらえて、私も嬉しく思いました。

その男の子は、この春から中学1年生です。

3日前に、急に連絡がありました。
受験して、合格した中学校の入学式で新入生の代表挨拶をすることになり、ぜひレッスンを受けたいと。。。

「新入生代表 誓いの言葉」を練習しました。
1時間のレッスンで、すぐに上達しました。
とても単純なアドバイスをしただけですが。

今日入学式を終え、緊張はしたものの練習通り、堂々と「誓いの言葉」を述べられたと報告がありました。
多くの保護者や先生から、素晴らしかったと褒められたとの事でした。

とてもとても嬉しかったです。

このように「人前で話す」機会がある時、たった1時間レッスンするだけで、的確なアドバイスができます。
また、「練習した」という自信が、当日の緊張を和らげてくれます。
準備って大切です。

面接に行く前。プレゼンテーションを行う前。
人前で話す機会がある時は、準備しておくことで安心してその日を迎えられます。

話すことに苦手意識がある方は、「話す準備」を始めませんか。

話すことに自信がある方も、さらに素敵な話し方を目指しませんか。

電話でのお問い合わせ

Contact tel

ご相談などお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

Mail form

お名前 必須

メールアドレス 必須

電話番号 必須

メッセージ本文