ゆっくりアルバム整理

緊急事態宣言が出て、お盆帰省を断念された方。
旅行の予定を延期された方。
いろいろ我慢が強いられる今年のお盆休み。。。

暑い外に出るよりも、エアコンをかけた室内で、ゆっくりアルバム整理をしてはいかがでしょうか。

遺品整理で処分に困るのが「写真」。
亡くなった方の笑顔の写真を処分するのは心が痛みます。
自分の大切な家族を困らせたくはないですよね。

私は、何冊もあったアルバムを整理して、「結婚するまでの自分」と「結婚後の家族との日々」
この2冊にまとめました。

自分だけのアルバムに残された写真は、
生まれてからの自分の成長がわかるもの
どこで何をしたのかがわかるもの
さらに、何よりも
自分もまわりの人も笑顔で写っているもの だけに絞りました。

同じような写真が何枚もあるものは1枚に。
いつどこで撮ったのかわからないものは削除。

その写真を見た時に、幸せな気持ちになれるものだけ残しました。
それ以外は全部処分しました。

2冊なので、すぐ手に取れる場所に置けます。
家族が集まった時に、みんなで見て楽しく見直せる分量です。
(夫の自分史アルバムも1冊あるので、合計3冊です)

いつか私がいなくなった時は、そのまま処分していいよと子供に伝えてあります。

遺品整理の時に、子供たちも迷わず対処できると思います。

物はたくさんあるよりも、大切だと思う物が少しだけある方が快適です。

お盆休みに時間がある方は、ゆっくり写真の整理をしてみてはいかがでしょうか。

他にも子供の写真整理など、お片付けのコツがわかれば、おうちの中がスッキリしますよ。
心をお片付けモードにしたい方は、気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

Contact tel

ご相談などお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

Mail form

お名前 必須

メールアドレス 必須

電話番号 必須

メッセージ本文