「間」を使って上手に話す

「私、話すのがはやいって言われるんです」という方。

話すスピードは今まで通り、気にしなくてもいいと思います。

しかし!「間」に気をつけてください。「ま」です。

文章が切れる場所(句読点)で「1、2」と、心の中で数えて「間」をあけてください。

さらに、一旦文章が終わる場所では、「1、2、3」と、ゆっくり数えて「間」をとります。

そうすれば、喋るのがはやくても、ちゃんと伝わるようになります。

「喋りが上手」かどうかは、「間」の取り方ができているかどうかです。

「間」の取り方の練習、してみませんか?

文章を読むのも、普段のおしゃべりも、グンとランクアップします。

興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

Contact tel

ご相談などお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

Mail form

お名前 必須

メールアドレス 必須

電話番号 必須

メッセージ本文