言葉の操り方

「山でもらった栗を食べた」

文章の切り方で意味が変わってきます。

「山で、もらった栗を食べた」「山でもらった栗を、食べた」

内容を理解していないと、正しい意味を伝えることができません。

しかし、そんなことを考えもせず、ただしゃべってるだけ。。。になっていませんか?

今週、連続して3人の方がレッスンに来られました。

「しゃべるのが苦手」と思っていたのは、「言葉に意識を向けていなかったから」だと気付かれた方。

「声を前に出さなかった」から、「聞き返されることが多かった」と気付かれた方。

「簡単な言葉なのに発音が出来ない」のは、「声が小さかったから」だと気付かれた方。

それぞれに、学んでくださいました。

初参加の感想は、「衝撃でした」「感動でした」「ワクワクしました」。。。

次回が楽しみだと予約して、笑顔で帰られました。

「言葉の操り方をお伝えできる時間」は、私も本当に幸せを感じるひと時です。

声の出し方、話の組み立て方、好印象を与える話し方。

自分が変われるきっかけになります。

話し方教室、気軽に参加してみませんか。

電話でのお問い合わせ

Contact tel

ご相談などお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

Mail form

お名前 必須

メールアドレス 必須

電話番号 必須

メッセージ本文