師走。
この時期になると、大掃除しなくちゃと思いますよね。

掃除する前にすることは、要らない物を処分すること。

でも、いざとなると「いつか使うかも」とか、「もったいないから」と、「とりあえず 残しておこう」になってしまいます。

大切なのは「今の自分にとって必要かどうか」です。

昔ハマっていた趣味の物は、「過去の自分」がその時大切だった物です。
それを買った時、「高かったから」捨てるのはもったいない。。。
今使ってないけど、「いつかまた使うかもしれない」から、とっておこう。。。
そんな連鎖で「今の自分に必要ない物」がどんどん増え続けます。

今回の大掃除では、そんな「物」と決別しませんか?

過去の思い出は、自分の心の中にしっかりと刻まれています。
その「物」がなくなったとしても、思い出はなくなりません。
「物」を捨てたくないのは、執着心が強いだけではないでしょうか。
「いつか使うかも」という未来のことを考えても、未来のことは誰にもわかりません。

未来は、「現在の自分」の積み重ねで生まれてきます。

今の自分が本当に今必要な物だけに囲まれて、快適に生活していれば、幸せな未来がやってくると思いませんか?

「手放す物」は、「現在の自分が必要としていない物」です。

今使っていない物は、今回の大掃除でお別れしてもいいかも。。。

捨てるか、捨てないか。

判断基準は今の自分」に必要か、必要ないかです。

電話でのお問い合わせ

Contact tel

ご相談などお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

Mail form

お名前 必須

メールアドレス 必須

電話番号 必須

メッセージ本文